サンドイッチ製法とは

カラーコンタクトでよく聞く製法がサンドイッチ製法という製法になります。
サンドイッチというと食べるものだと思っている人が多いと思いますが、カラーコンタクトでよく聞く製法がサンドイッチ製法という製法になります。
カラーコンタクトのサンドイッチ製法という製法はどのような製法になるのか?というと、眼に色素があたらないようにレンズとレンズで色素をはさんでカラーコンタクトを作っている方法をカラーコンタクトのサンドイッチ製法と言います。

 

カラーコンタクトというと怖いイメージがあるのですが、実は改良される前のカラーコンタクトは事故が多かったために、粗悪なファッションカラーコンタクトは特に事故が多かったことで問題になっています。
この問題の解決のためにカラーコンタクトのサンドイッチ製法でコンタクトレンズを作っていくので、今は安心してレンズを付けることができます。目にカラーコンタクト自体がはりついて事故につながったと考えるところから常に進化し続けることが分かります。
このようにサンドイッチ製法はカラーコンタクトが進化したものだと思います。

 

>>安全なカラコンランキングはこちら<<