度数の合わせ方

最近ではインターネットでコンタクトレンズを購入する人が増えてきているので、自分の思い込みで適当にコンタクトレンズの度数を計らないでインターネットで注文する人が増えてきています。

 

このような状況が続いているので、最近では若い世代の大人を中心としてコンタクトレンズによる眼の障害や病気、視力の低下が増えてきています。誰でも問題なく安全にコンタクトレンズを使っていくためにもしっかりと度数を合わせることが重要になってきます。
インターネットでコンタクトレンズを購入するにしても、必ずコンタクトレンズを作るには、まず眼科の受診が必要になることをしっかりと覚えておいてください。
そして眼科に行ったら眼科を受診者した人の眼がコンタクトレンズの装用が可能な眼かどうか適性検査をしっかりと行います。

 

このときに裸眼視力と、検眼用のメガネレンズで矯正視力を図り、レンズ度数を調べる視力検査をすることになります。
ここでしっかりと度数の合わせることによって、眼科医とどのようなタイプのコンタクトレンズにするかを話し合って決定します。

 

>>安全なカラコンランキングはこちら<<